最新情報

第3回公判

2020年9月1日

新型コロナウイルス影響で、延期となっておりました第三回公判の日程が決まりました。

2020年11月2日(月)16時〜東京地裁で開催されます。

新型コロナウイルス対応で傍聴は13名です。

ホームヘルパー・アンケート実施します

2020年8月31日

8月31日をもって、締め切らせていただきました。
酷暑でコロナ対応等、普段の夏に増して過酷な労働環境の中、全国から500をこえる回答が寄せられました。ご協力ありがとうございます。今後、報告書を作成予定しています。

第3回公判

2020年6月2日

第3回公判(2020年6月9日)はコロナウイルス対応で、延期となりました。
開催日程が決まりましたら改めてご連絡させて頂きます。

Business Insider Japanに記事が掲載されました

2020年5月11日

「非正規介護ヘルパーの独白。コロナで人手不足加速し38時間勤務。感染恐怖と媒介者になる不安」
介護福祉現場にも新型コロナウイルスの感染が拡大する中、介護士たちも感染のリスクと闘っている。感染やその不安から介護士不足にも拍車がかかり…

詳しくはこちら >>

※新型コロナウイルス関連の特設サイトに大きく取り上げられました。

現代ビジネスに記事が掲載されました

2020年4月28日

「介護崩壊寸前!濃厚接触の恐怖、休職者が続出…現場のリアルな悲鳴」
新型コロナウイルスと最前線で闘う病院の医療従事者からの悲鳴とも取れる要望書が早いタイミングで出たため、いま…

詳しくはこちら >>

※新型コロナウイルス関連の特設サイトに大きく取り上げられました。

第二回ホームヘルパー国賠訴訟裁判報告会概要

2020年3月30日

第二回ホームヘルパー国賠訴訟裁判報告会の概要を掲載しました。

概要 〉〉

東京地裁 第2回公判 準備書面提出

2020年3月30日

東京地方裁判所へ第2回公判第1準備書面を提出しました。

準備書面 〉〉

レイバーネットTV第147号に出演しました

2020年03月18日

誰しも年齢とともに筋肉が衰え、生活に介護の手が必要になってきます。 高齢化が進む中、社会全体で高齢者を支えようと2000年4月から始まった介護保険制度。 しかし今、人材不足、負担増、サービス低下など様々な問題が起こっています。…

詳しくはこちら 〉〉

ブリコラージュに記事が掲載されました

2020年03月14日

ブリコラージュvol.265 2020春号(4・5月) に掲載されました。

詳しくはこちら 〉〉

ヘルパー裁判支援する会(仮称)からのご連絡

2020年03月10日

ヘルパー裁判へのご支援・ご協力を心から感謝いたします。
突然起きた、コロナウイルスへの対応を迫られた1週間が過ぎました。その勢いは世界中を巻き込んでいます。私たち介護関係者は、今までに増して「感染媒体」にならない事を求められています。

詳しくはこちら 〉〉

ヘルパーが安心して働ける労働環境を!
国賠訴訟にご支援・ご協力ください

2020年02月29日

私たちホームヘルパー3人と弁護団は、現在の在宅介護における「人手不足」を作っているのは「労働基準法」(移動・待機・キャンセルは賃金 )も守れない「介護保険法」に原因があり、国はその責任を事業者に押し付けている【規制権限の不行使】と、国を相手どり昨年11月1日に訴訟を起こしました。…

詳しくはこちら 〉〉

東京新聞に記事が掲載されました

2020年02月29日

「介護保険制度では労働基準法を守れない」-。訪問介護ヘルパー3人が、労基法違反の状態で働かされ続け、正当な賃金が支払われていないのに、国が規制権限を行使しないのは違法として、東京地裁に国家賠償訴訟を起こした。現役ヘルパーが「介護保険制度そのものに問題がある」と国を訴えるという、前代未聞の裁判だ。…

詳しくはこちら 〉〉

朝日新聞デジタルに記事が掲載されました

2020年02月23日

「介護保険のホームヘルパーは、もはや絶滅危惧種」――。不安定な労働環境と極度の人材不足による苦境を訴え、現役ヘルパーの女性3人が、国の責任を問う裁判を起こした。必要な訪問介護サービスを提供できないなど、現場から伝わってくるのは介護崩壊の危機感だ。何が起きているのか。原告ヘルパーが働く現場を訪ねた。…

詳しくはこちら 〉〉

きょうと福祉倶楽部だよりに記事が掲載されました

2020年02月21日

きょうと福祉倶楽部だより2020年2号に掲載されました。

詳しくはこちら 〉〉

週刊金曜オンラインに記事が掲載されました
「権限の不行使は違法」

2020年2月18日


登録型の訪問介護員(ホームヘルパー)ら3人が11月1日、国家賠償請求訴訟を東京地裁に提起した。訪問介護現場での労働基準法の遵守されていない状態(本誌9月13日号46頁参照)を正すのに、厚生労働省が規制権限を行使しないのは違法とするものだ。3人は「労働者としての権利が侵害された」などとして、それぞれ300万円の損害賠償を求めている。…

詳しくはこちら 〉〉

朝日新聞に記事が掲載されました

2020年02月13日

朝日新聞2020年(令和2年)2月13日(木)に掲載されました。

デジタル版はこちら 〉〉

朝日新聞に記事が掲載されました

2020年02月12日

朝日新聞2020年(令和2年)2月12日(水)に掲載されました。

デジタル版はこちら 〉〉

ふぇみん婦人民主新聞に記事が掲載されました
「介護労働者の誇りをかけて」

2020年01月25日

ふぇみん婦人民主新聞 2020年1月25日号に藤原るかさんのインタビュー記事が掲載されました。

詳しくはこちら 〉〉

レイバーネットに記事が掲載されました

2020年01月24日

訪問介護の現場は、やりがいさえ無くして労働基準法さえ守れない無法地帯です。イギリス発の労働時間が決まっていない「0時間契約」がまかり通っています。ヘルパーの処遇改善加算も利用者負担となって高齢者に重くのしかかっています。訪問介護の現場の登録ヘルパーは、細切れ分給で我慢の限界です。このままでは、介護保険制度の設立当初の理念とは程遠いものになってしまいます。…

詳しくはこちら 〉〉

第1回ホームヘルパー裁判報告

2020年01月20日

東京地裁803号法廷にて第一回期日が行われました。

原告団3人の意見陳述書
伊藤みどり
佐藤昌子
藤原るか

国による答弁
答弁

福祉のひろばに記事が掲載されました

2020年01月01日

福祉のひろば 2020年1月号に記事が掲載されました。

詳しくはこちら 〉〉

週刊金曜オンラインに記事が掲載されました

2019年12月06日


登録型の訪問介護員(ホームヘルパー)ら3人が11月1日、国家賠償請求訴訟を東京地裁に提起した。訪問介護現場での労働基準法の遵守されていない状態(本誌9月13日号46頁参照)を正すのに、厚生労働省が規制権限を行使しないのは違法とするものだ。3人は「労働者としての権利が侵害された」などとして、それぞれ300万円の損害賠償を求めている。…

詳しくはこちら 〉〉

訴状提出

2019年11月01日

東京地方裁判所へ訴状を提出しました。

訴状 〉〉

準備中